めっくろぐ

mechlog - メモ帳

MATLABで自分用の設定を保存する

はじめに

jp.mathworks.com
MATLABを利用する際,startup.mという名前のファイルを作り,
初期作業フォルダー上に置いておけば,
MATLAB起動時に自動的にstartup.mが読み込まれ,そこに書かれた設定が適用されます.


私は,パスの追加,figureの設定など,
いつも使う設定をまとめて startup.m に記述し,利用しています.
作成にあたっては,以下のページを主に参考にし,アレンジしました↓
ichiro-maruta.blogspot.jp
初心者によるMATLABメモ|起動時にデフォルトカラーなどを設定する (起動時にスクリプトを実行)

MATLABコード

%% 自作ライブラリの追加
% (自作関数などを,起動フォルダ下のmy_funcフォルダ内に置く)
addpath(genpath('myfunc'));

%% 色に関する設定
% プロットの色を指定
% (plot関数などで色を指定しない場合,順番に以下の色が使われる)
co = ...
    [255,   0,   0;      % 赤
    0,   0, 255;     % 青
    0, 128,   0;        % 緑
    222, 125,   0;      % 茶
    204,   8, 204;      % 紫
    255,  0, 255;        % マゼンタ
    64,  64,  64];      % 灰色
set(0,'defaultAxesColorOrder',co/255);

% Figureウインドウの色(白に設定)
set(0, 'defaultFigureColor',[1 1 1]);

% Figureをコピーしたときのプロットボックスの色(透明に設定)
% (PowerPointなどにFigureをコピーした際に,プロットボックスが透ける設定)
set(0, 'defaultAxesColor','none');

%% フォントの設定
% グラフ軸のフォントの設定
set(0,'defaultAxesFontSize',11);
set(0,'defaultAxesFontName','times new roman');
set(0,'defaultAxesXcolor','k');
set(0,'defaultAxesYcolor','k');
set(0,'defaultAxesZcolor','k');

% テキストのフォントの設定
set(0,'defaultTextFontSize',11);
set(0,'defaultTextFontName','times new roman');
set(0,'defaultTextColor','k');

% プロットの線幅
set(0,'defaultLineLineWidth',1);

% 軸の線幅
set(0,'defaultAxesLineWidth', 1);

% 凡例のフォント設定
set(0,'defaultLegendFontSize',11);
set(0,'defaultLegendFontName','times new roman');

%% Figureのスタイルの設定
% 常に grid on
set(0,'DefaultAxesXGrid','on');
set(0,'DefaultAxesYGrid','on');
set(0,'DefaultAxesZGrid','on');

% 常に box on
set(0,'DefaultAxesBox','on');

% グリッドラインの透明度( 1 は不透明,0 は完全に透明)
set(0,'DefaultAxesGridAlpha',1);

% グリッドラインのラインスタイル
set(0,'DefaultAxesGridLineStyle','--');

% Figureの保存時に,ウィンドウでの表示サイズのまま保存する
set(0,'DefaultFigurePaperPositionMode','auto');

% ウィンドウのサイズ変更を有効化
set(0,'DefaultFigureResize','on');

% startup.m が動いているか確認するための表示
slCharacterEncoding('Shift-JIS')
currentCharacterEncoding = slCharacterEncoding()

clear;

下記のGitHubリポジトリにも載せています.
github.com


上のコードでは,
figure作成時に,枠を表示しグリッドライン等をはっきりとした黒色で表示するように設定しています.
(デフォルトでは,灰色で表示されてしまい,私の用途には合いません)

以下が,デフォルトの状態のfigureと,
startup.mを使ったあとのfigureの比較です.
f:id:mechlog:20181021112041p:plain
f:id:mechlog:20181021112046p:plain

その他

グラフの設定に関しては,用途や趣向によって設定が様々あると思います.

set(0,'Default <プロパティ名> <値名>','<値>');

と記述することで,figureの外観等を一括で制御できます.
プロパティ名と値名は,Mathworks社のヘルプで見つけられます.
グラフ等を描くのに必要な値は,このあたりでしょう↓

https://jp.mathworks.com/help/matlab/ref/figure-properties.htmljp.mathworks.com
jp.mathworks.com


また,デフォルトの設定に戻したいときは,
startup.mファイルを消した状態でMATLABを再起動するか,

reset(0)

をコマンドウィンドウに入力すればOKです.