めっくろぐ

自分用のメモ書き

大型二種 教習14日目

卒業検定

朝です.

f:id:mechlog:20170901010014j:plain

保証込みの合宿なので,卒検落ちまくった方が沢山バスを運転できるし、飯代も浮くのでお得なんですが,

かなり凹むと思うので,やっぱり一発で受かりたいところ.

 

荷物を全部まとめて,宿舎をチェックアウトしてからロビーに集合です.

合格する前提で物事が進んでいく合宿教習,かなりプレッシャーです.

ロビーに行くと,受験順と走行コースが発表済でした.

路上コースは,結構めんどくさい細い道を含むコース!

そして所内課題は,鋭角+縦列駐車+後方間隔のコースです.

 

f:id:mechlog:20170901010738j:plain

2人1組で1台の検定車を使います.

 

まずは1番手さんの受験.私は乗客になって見守ります.

1番手さんは,走り終えて交代のときに一言,「これは...やばいっす」

苦笑いしながら,私が運転席に乗り込みます.

 

シート,ハンドル,ミラーを合わせて,ベルトをして,バッテリ電源入れて,中扉閉め.

サイドブレーキ確認,ニュートラルに入れてエンジン始動.

サイドブレーキ解除,ギア入れて,ウインカー出して,安全確認をしたら発車です.

 

安全確認は,2週間毎日やってきたので体に染み付いています.

車内目視,左後方目視,左ミラー,アンダーミラー,車内ミラー,右ミラー,右後方目視の7点です.一時停止なんかで一瞬止まった後でも,必ずこの7点確認をしてからの発車です.

 

発車したら,さっそく路上へ出ます.国道合流後しばらく行くと,細い県道に入ります.普通車同士がすれ違える程度の道幅しかなく,道沿いの民家からは植木が迫り出している難所です.2,3台居た対向車はみんな積極的に避けてくれましたが、逆にそれに甘えてしまって、スピードを出し過ぎたかな…

植木に軽くミラーを当てた気がするのと、路側帯をちょっと踏んでたような気がする.

 

難所越えの後,交差点での右折箇所で,曲がった先の道に中型トラックが待っていました.ちゃんと停止線を守っていたので慎重に行けば問題なく右折できたと思うのですが,トラックが気を利かせてバックしスペースを作ってくれました!これは有難い.お礼をしながらゆるりと右折した後,路端停車を3回こなします.これは問題無しかな?

 

路上課題を終えたので,所内に戻ります.路上と所内の採点の結果、持ち点が計80点以上残っていれば合格です.

所内はとにかく慎重にいきます.鋭角は切り返し2回で余裕をもって通過.

 

そして縦列.ここは緊張が出て手元が狂いました...縁石に後輪が当たってしまい,やむなく切り返し1回.ギリギリで収めました.

 

続いて一旦車両を駐車位置から出した後に,改めて後方間隔.車両後端をポールから50cm以内まで近づけて停止する課題です.接触したら即終了なので,絶対に当てないように,超スローで停車.

停車を宣言すると,検定員がメジャーを持って距離を測りに行きます.50cm以上空いていると,もう一度チャンスが与えられるのですが,戻ってきた検定員は「行きましょう」の一言.50cm以内に収まったようです.

 

油断しやすいのが自分の性格なので,最後まで慎重に,発着点に戻りました.

でも,手応えはイマイチかな...

 

f:id:mechlog:20170901013534j:plain

 

あとの予定が詰まっているそうで,すぐに合否発表です.

1番さんも私も,さらっと合格を言い渡されました.

 

私への寸評は,

  • 他車に助けられた面が大きいことを認識しておいてください.最初の狭い道でのすれ違いは,一時停止して路肩に入った方が良かったですね.今日のあなたの運転は,「大型車なんだからみんな避けろ」という感じでした.
  • 路端停車は概ね良かったのですが,2度目の時に縁石から離れ気味でした.
  • 後方感覚は約30cm(正確な値を言われたけど忘れた)でした.

だそうです.

自分で振り返ってみても課題は山積みですが,ひとまず卒業です.

 

f:id:mechlog:20170901222022j:plain

検定中は緊張していたので全く考えもしなかったけど,さっきの運転で最後だったんだ,と思うと急に寂しくなってくる.

運転手志望でない私は,バスを運転する機会は当面ないだろうし,

このエアロスターを運転することはもう二度とないでしょう.

 

昼食を頂き,卒業式を終えたら,すぐに帰りの高速バスの時刻になりました.

f:id:mechlog:20170901013457j:plain

 

乗り込んだバスは,ほんの数時間前に自分の運転で通った国道を走って行きました.

f:id:mechlog:20170901013213j:plain